「やっこ」時々「亀さん」

「やっこ」の日常や「亀さん」のことなどなど・・・勝手気ままな日記でございます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョーカー・ゲームを観て

2015年1月31日。
公開初日のレイトショーで観てきた。
亀さん主演の映画、ジョーカー・ゲームを。

深キョンが残念だった。
スパイ映画には不向きだよ、彼女は。

伊勢谷さんはとてもかっこよかった。

で、亀さんはね。
とっても素敵だったのは言うまでもないんだけど。
何に一番萌えたかって。
捕まって拷問されるシーンで両手を吊るされてるから腋毛が見放題(笑)
たっぷり堪能出来る上に、なななんと!
腋毛が後ろからも見れるの(爆)

後ろからのアングルで腋毛が映った瞬間、ヘンな声が出そうになったわー

まっ、とりあえず覚書程度に・・・

スポンサーサイト

11月6日木曜日、母の通院日だった。
仕事は人が大勢いるので、こういう言い方はなんだけども・・・
簡単に休めるので気が楽だ。

2か月ぶりに車を借りた。
母の病院が済んだら、引っ越した我が家に来てもらうためだ。

っとその前に、車を借りたから診察後、調子が良ければカットに行くかたずねてみようと思っていたら・・・
病院で逢った母はきれいにカットされすっきりした表情で私を待っていてくれた。

「ええええええええええーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!」

私「どうやってパーマ屋さんまで行ったん?」
母「昨日。調子よかったからお父さんについてきてもらってぼちぼち行った」と。

“んもーーー無理しないでよーびっくりさせないでよー”っと言いかけたけど、「びっくりさせようと思って」と微笑む母を見て出かかった言葉を飲み込んだ。

もしこけたら・・・
父も母と共に倒れてしまうだろう。
もし途中で発作が起きたら・・・
死んでしまうだろう。

お父さんもなぜ反対しなかったんだろう。

頭の中で悪いことばかり考えちゃう。
もう実際行ってすっきりしてきた母を目の前にしてるっていうのに。


まー何事もなくよかったんだけど。

さて、病院は特に変化もなく。
インフルエンザの予防注射をしましょうと。
そして次回、12月17日は両親揃って肺炎の予防注射をしましょうということに。

9月に退院し、転院し、新しい先生に診てもらっているけど、いつも両親と一緒なので病状について詳しく聞けないまま、数か月が過ぎた。

新しく診てもらっている先生に母の病状の詳細というか、先生の診立てを、そして寿命について聞きたいんだけど、先生とアタシの時間が合わないでいるので実現出来ていない。


さて・・・
診察後、我が家へ。
ちょっと一服してもらい、安心してもらえたかな?
娘、両親からしたら孫も加わり、4人で食事に。

この食事会。
10月9日74歳の誕生日を迎えた母のお祝いと、10月19日に宅建合格出来た娘のお祝いだ。

この日に食事に行こうと決めてからどこに行こうか悩みに悩んだけど、母には色々と制限があるし、こちらにまだ慣れてないのでなかなかお店が決まらない。
結局近所のファミレスへ^^;
まー致し方ない。
でも4人で外食出来て幸せなひと時を過ごせたと思う。

あっ、覚書。
父が寝たきりになるのを恐れ母に調子がいい時は歩け、歩けと言うのだが、しんどいので無理だと言い返すがわかってもらえない、先生どうしたら?
先生曰く、母の心臓は水を張った洗面器に顔をつけて限界だ!と思ったら顔を上げるでしょ。
そしたらはーはー言うでしょ。しんどいでしょ。
お母さんの心臓って常にそういう状態なんですよ。
だからね、調子がいいから歩くとか運動するなんてことは無理なんですよ、と。

そっか、そんなに常にしんどいのか・・・

お母さん、お父さんにはアタシからちゃんと話しておくね^^









アタシの仕事。
工場でちっちゃな部品のバリ取りっていう仕事なんだけど。
兎に角もう合わないんだろうねー
眠気との戦いでホントにしんどいの。
目も疲れるし、肩も凝るし。
一日7時間労働で2キロくらいしか出来ない時もあるし、出来たと思って帰ったら次の日出来てなくてベテランさんにやり直しの手間をかけてしまう始末。
自分自身もイヤだし、なんだかなーと思ってたらストレスだね(笑)
聞いたこともない病気になったよ。びっくりだわ。

喉にカビが生えてます

喉が痛いなー、マンション乾燥するしなー、風邪引いたら母のとこには行けないから気管支弱いし喉に薬塗ってもらって吸入しに耳鼻科行きましょ!っと行ったら先生も驚いたようで、疲れてますね、眠れてますか?大丈夫ですか?こういう症状って年配の方にはあるんですけど、あなたの年齢でこういう症状が出るのは相当疲れてるか、ストレスですよと。

あーはいはい、疲れてますよ。
8月に引っ越して、母が再入院して、落ち着いてきたなーと仕事始めて、娘と休みが違うから朝ゆっくり寝れる日がなくて、そりゃアラフィフだもの、溜まった疲れはほっときゃどっかいくなんてことはないですよ。

あーそうですか、それがいつもの気管支炎じゃなくて喉にカビですか。
はーーーーー

仕事合わないから部署変えてくれって頼むかって思い出した3日後。
派遣業者から「NG出ました」と連絡。
要するにクビだとさ。

あー情けないねー
てか、持ってきたお金底つくし、年末ギリ越せるかって金銭状況で、これ年越せても年明けからどうやって過ごせと?
まじで早急に仕事探さないと生活出来ない状況に追い込まれちゃった。

うんうん、わかってる。
甘いんだよ、アタシ。

なんでこのアタシが作業着着て工場で働かなアカンのよってずっと頭から消えないでいましたよ。
お時給は確かにいいですよ、お休みもたっぷりあるし、条件はいいんですよ。
だけど仕事には馴染めないし、気持ちが穏やかでいられなかった。
アタシには全くもってやりがいのない、やりがいを持てない仕事内容で、馬鹿にしてた、サルでも出来る仕事やんって。

それで罰が当たったんだな。
まー当たり前か。

で、今日こうやってポチポチキーボードたたいてる今現在もまだ無職。

条件云々言ってられないので、手当たり次第申し込んでるけど、面接してもらえるまでこぎつけるのも大変なんだよ。

あー惨め。
仕事クビになったこと、両親には内緒。
いやいや、言えるわけないっしょ。
旦那には言ったけど、残念だったね、早く見つかるといいねっと一瞬優しい言葉かけてもらってありがたいって勘違いしそうになったわ。
いやいや、そんな言葉はいらんから金くれや!だわさ。


気張らないと。踏ん張るんだ、アタシ!



10月の通院日を終えた次の日、介護認定がおりたとハガキが届いた。
「要介護1」だ。
介護用品のベッドは2からタダになるので、1の母だと自費ではあるが月1500円で病院と同じ機能がついたベッドが借りらるのは有難いことだ。
風呂の椅子も18000円ほどしたが、これもまた1割負担なので実質9割が戻ってくる。
といってもお役所仕事なので返金されるのは2~3か月後になるが。

介護認定申請してから認定おりるまで1か月。
6月にかかった治療費等々の高額医療控除申請書が届いたのがつい最近。
そしてそれを申請して戻ってくるのがまー微々たる金額で、それにも3か月ほどかかるらしい。

お役所仕事ってホントのんびりしてるのねー
申請したはいいが、申請中に死んだらどうなるのかしら?
いや、マジで。笑い事じゃなくてさ・・・


まー何はともあれ。
昨日は母の誕生日。
2014年10月9日74歳の誕生日を無事に自宅で迎えることが出来て幸せだーと喜んでいた。
孫が今月中旬の宅建の試験があるのでお誕生日パーチーは試験が済んでから、ゆっくりと。
ってことで昨日はモロゾフのプリンで祝った(笑)

最近老人の食べる一人前よりかははるかに少ないが、きちんと一人前食べられるようになってきた。
今までは幼児並みの量しか食べられなかったが、うーん、そうだな・・・
小学生の低学年程度には食べれている。

医者はもって半年と言ったが、肥大化した心臓もほんの少し小さくなったと言われたし、このままいけば無事にお正月を迎えられるかも!っという期待とこの冬どうか風邪引かないようにと祈る気持ちの半々。

「結婚して25年 初めて両親と一緒に過ごせるお正月」

ちっちゃな夢でしょ。
どうか現実にさせてください!







一昨日、10月8日、皆既月食の日。頭痛がした。
いつもの偏頭痛とはちょっと違う感じ。

夜、寝るときには後頭部辺りがズキンと時々痛む感じに。

朝起きたら、昨晩より痛みがきついが頭痛薬を飲むほどではない。
母の誕生日なので実家へ。
いつもと違う頭痛に少しビビッて(笑)自転車ではなくバスで行くことに。
途中で倒れたりしたらイヤじゃんか。

日中、ズキンと痛むのが酷くなった。
ズキンと痛むと同時に顔も歪めるほど。
痛みはズキンとほんの一瞬なので、顔を歪めるといっても「いたっ」という程度な感じだが。

ネットで色々と検索してみるも安心していーのかどーかよーわからん。

それこそ脳梗塞とか死に至る頭痛かもしれんし、肩こりや歯痛からくるものかもしれんし。

病院行こうかと思うんだ、明日から三連休だし台風だし(台風は関係ないか^^;)、週明けたら仕事始まるし。

でもなー・・・アタシも母に似て病院嫌いなんだよねーって言ってる場合じゃないような気もするが。
ここはマッサージにでも行こうかしら。

こちらに越してきて歩いたり自転車やバス・電車に乗る生活になったから、荷物を手で持つように。
今までは車生活だったので少し重たいものを買った時はその都度駐車場に行き置いていたから重い荷物を持ち歩くことがなかった。
食料品も駐車場までカートだったし。
それが今では全部の重さが自分の肩にのしかかってくる。
肩も首も腕もパンパンだ!

バッドで打たれたような痛みではないから、ズキンと痛むだけだし・・・自分に言い聞かせてる(笑)

こうやってPCや携帯もよくないよね。目が疲れると肩こりや頭痛に繋がるもんね。

あーあーーー歳とるってなんだかなーーーーー(-_-;)



10月の通院日

今日は母の通院日でした。
先月の検査結果はまー良好だったようで、来月は胸のレントゲンを撮りましょうと言われました。

さて今日は母の肥大化した心臓が薬(利尿剤)のおかげでか(?)ほんの少し小さくなっていますと。
近中では悪くなることはあってもよくなることはないと言われていたのでにわかには信じがたいが・・・
在宅酸素をしているし、心臓は少し小さくなったしで、呼吸も少しは楽になっているだろうと。
そしてむくみもないようだし、肺炎は完治していないが、心臓への負担がほんの少し軽くなったことで寿命も少し延びただろうか?
9月頭に近畿中央病院を退院した時、40キロほどだった体重も、2~3日前に測ったら41キロになってたと母が。
顔がふっくらしたように感じていたのだが、むくみか?と不安だったので母には言わないでいた。
が、今日「顔が少しふっくらしたように思ってたんだ」と話した。

そして先日発見した気になる頭のうなじにある赤いあざのようなもの。
心臓の先生に聞いても・・・と思ったが一応聞いてみると、あざだと思うけど皮膚科で診てもらうか、というこで皮膚科にも立ち寄った。
皮膚科の先生も「あざ」だと言い張った。
が、73年間も生きていて全く気が付かずってことある?

皮膚科の先生はステロイドを使用したことがあるのなら色素沈着のような、こんな風に赤くなることもあり得るが、ステロイドは使用したことがないのでこれは当てはまらない。

生まれつき、、、というか、小さい時からあるはずだと言う。

美容室でも一度も言われたことがないそうで。
本人もびっくり。

ホントにそんなことってあるのかしら?
いくら自分では見ない場所だからといって。

すこーーーし不信感は残ったが、まー痒くも痛くもないといので、とりあえず皮膚科での診察も終了。


そして私は先月末決まったコストコ デモンストレーション部門での採用を断って、土日・祝日・GW・年末年始お休みがある会社(工場)へ就職することに。
一般事務も視野に入れて、とりあえずは部品検品作業をすることに。

正直、コストコの方がきっと私には合ってる。
やりがいも感じることが出来るだろう。

だが、コストコでは年末年始休めない。
それでは両親と共にお正月を過ごしたいと思っているのにダメになっちゃう。
4年間も年末年始休みなしで働いてきたんだから、いい加減それくらいの贅沢言ってもいいだろう。
ましてや結婚して初めて両親と一緒にお正月を過ごせることが出来る環境にいるのだから。

ということで、全くやリがいは感じられないが(苦笑)
近所の工場で派遣社員として働くことに。

まー資格も職歴も学歴も何もないただの私を雇ってくださったんだから、頑張るぞ!

そしてお世話になっている方々に報告を。

ホントに有難いわー
「ありがとう」と言うことしか出来ないけれど。
感謝の言葉は伝えていこう。


さー、母の容体も今は安定期、
私の仕事も決まった。
家もある。
有難いことに家賃は主人が払ってくれる。
仕事も決まったので生活費も稼げる。

あとは・・・贅沢せず、感謝の気持ちを忘れず、心穏やかに過ごしていけるよう心掛けよう。


アタシはホントに周りの人に恵まれている。支えられている。

旦那には恵まれなかったけれど(ある意味お互いか 笑)
愛する娘もいて幸せ者だわ~

仕事

2014年も残り三ヶ月となった。
こちらに越してきてもうすぐ二ヶ月になる。
先月、コストコ デモンストレーション部門(試食販売)に仕事が決まったのだが、シフト制なので少々不安であった。
勿論、お給料の面で。
で、契約まで一週間程時間があったから、他の仕事にもエントリーし面接を受けた。
10月3日に結果がわかりますと言われていた会社から今日、10月1日に「採用です」と連絡がきた。

やったー!

ここでは契約社員として働けるので、勿論社員とは言え「契約」だから100%安心ではないが、土・日・祝とGWに年末年始のお休みがあって毎月働く日数が決まっており、ということは必然的にお給料も決まっている。
毎月きちんと決まった額をいただけるのは私にとってとても魅力的だ。

真面目に休まず、丁寧な仕事を心掛けて働こう!
生活がかかっているのだから。

気張れ!アタシヽ(^o^)丿

あっという間に9月も終わり。
一年って早いねー

日々涼しくなりとても過ごしやすい毎日だ。
まさに食欲の秋だ!
先日ネットで見たのだが・・・
「お腹すいたー」と感じてから食べるのがよいと。
お腹も空いてないのにお昼だから、三時のおやつだからと口に物を入れるのはよくないと。
まー一理あるっちゃーあるんだけど・・・
ってことで、家にいる間は自分に問いかけてみることに。

あーもう昼過ぎてんのかーなんか食べるか?いいや、腹減ってねーな、うん、んじゃ今は食べないでおこう
ってな感じ(笑)

だがしかし頭では腹減ってねーんだけど、どうにもこうにも口に物を入れたくなる衝動に駆られる時期がやってきた。
そう、お月の直前だ。
有難いのか有難くないのかよくわからないがまだ、月に一度やってくるやっかいなナニのせいでやたらめったら食べたくなる、特にあま~い物が。
その甘い物の中で特に好物というか身体が、いや頭がか。
欲するのが生クリームだ。
てっとり早くウインナーコーヒーでいただくのだが、大好きなコーヒーと大好きな生クリームを口に入れ、至福の時を楽しむ。
なんてレベルの量じゃない!
コーヒーより生クリームの方が多いだろ!ってなくらい。
いや、マグカップから溢れるのでコーヒーを飲んでは生クリームを足してと、その繰り返しだ。

身体には決してよくないことは十分わかっている。
が、これがやめられない。
まーこんなことやめられてりゃ、太ることもないわな(笑)


さて、アタシの仕事が決まった、一応。
何故一応なのか。
それは年末年始休める職場が希望だったのだが、これがまたなかなかうまくいかず。
とりあえず働かなくては貯金が底をついてしまうので。
そして有難いことにこんなアタシを即決で雇ってくださったのだから。
これはもー気張るしかないっしょ!

だがしかし、まだ諦めきれずというか、少し迷いがあり未だ応募を続けている。

とりあえず、両親共に穏やかに過ごせているし、アタシも仕事決まったし(一応)、月末にはカットにも行くし、そして一度京都の家に帰って諸々取ってきたいものもあるので、とまーそんな今日この頃でござる。

うんと・・・まず、アタシの仕事の面接から。

筆記用具持ってきてくださいって言われてたからまー何かしらちょっとしたテストでもあるのかと覚悟はしていってたけども。

簡単な筆記試験だけじゃなくマークシートまでさせられた。
それも時間制限ありで。

それだけでもーすんごい疲れた。
正直イヤになった。
途中で逃げ出したくなったけど、頑張った(笑)

で、結果は一週間後ということで。
落ちれば履歴書が郵送されてくると。←ここ親切ね。
で、一次面接に通れば次は本社からえらいさんが来て二次面接だと。

そしてその二次面接に受かれば本社のある東京で10日間研修だとな。
一応、参加出来ますと答えておいたけれど・・・
まーその研修中の筆記試験等々で落とされることもあるそうで。

東京研修の交通費や宿泊代はもちろん、会社が出してくれるんだけどさ。
今更ねーーーこの年でこの頭で勉強ってか、それも10日間も。

もーねーそれ聞いた時点でないなと(笑)

いやー25年もただの主婦で頭使うこと何一つやってこなかったんだから、今更無理でしょ(笑)

ってことで、もし一次面接通ったらとりあえず二次は受けるけど、研修のことちゃんと聞いてみようと思う。
待遇は本社の人に聞いてくれってことだったし。

っとま、アタシは次の希望先へとりあえず履歴書は送った。


さーて、母のこと。
週末の一時帰宅は母の負担にならなかったようで、月曜(9月1日)病院へ戻って検査したら数値が安定していたと。
だから退院してもいーですよ!って能面のようなおーしま先生が(笑)

で、んじゃ明日退院します!と。

で、9月2日火曜に退院。
8月12日から2週間とちょっと。
両親共々お疲れさまでございました。

そして夕方、介護ベッドとお風呂の椅子が届いた。
なかなか快適そう。
ベッドはたまたま使用済みのがなくて、新品のを持ってきてもらえた。←ここラッキー!!!

家に帰ってきた母が思い出したように同級生で幼馴染でもあるFちゃんが近所の支所にいてると。
てか、はよ思い出して言うてやーって感じやけどね(笑)
で、行ってみたら運悪くその日は休みだった。
が。名前と同級生であることを告げておいたら次の日実家に電話してくれて家へかけてきてくれた。

なんでもFちゃんのお父さんが最近スーパーでウチのお母さんを見掛けないなーっと思ってたそうで。
仕事場に娘ちゃんが来たということは、お母さんに何かあったに違いない、すぐ実家へ電話しろと言ってくれたんだとか。

で、父から大雑把に話を聞き、アタシに電話くれて。

有難い。
ホントにこっちに帰ってきて、というか越してきてよかった!
心からそう思える。

今住んでるところは地元ではないけど、で、こっちに越してきて何度も何度も実家へ行ってるのにまー誰にも逢わないけど(笑)
精神的に安定してるもん、アタシも両親も、そして娘も。
娘は職場に近く通いやすいからだけど。

家賃出してくれてる旦那には感謝だな。←口だけだけどー(笑)


明日5日金曜はTが来てくれるって。
先週の8月29日金曜にはBが来てくれたし、ホントもー幸せ!

アタシは支えられてばっかりで、生きてる間にお返し出来ないと思うしけど^^;
え?んじゃいつ返せるの?ってね(笑)
でも感謝の気持ちは言葉で言っておこう!

ありがとう!

外泊許可(二泊)

今週末、外泊許可が出て家に二泊することに。
自分の家なのに泊まるっていう言い方もおかしいけど。

24時間365日酸素を吸う生活になる母の試験的とでもいうか。
前日の金曜日には酸素の取り付けに来てもらう。
こちらはレンタルで一か月7,500円かかる。

身体障害手帳を申請するかどうか、悩み中。
診断書を書いてもらうのに5,040円も支払わなければならないが、4級では何って補助が受けられないからなー
介護申請について聞いてから検討するとしよう。

で、二泊して月曜日、もう9月だね。
に、病院へ戻り検査をし結果が安定していればその足で退院となる・・・予定。


さてアタシの仕事の方はというと・・・
新聞の折り込みに求人が入ってるでしょ。
それに掲載されていた中高年の女性が健康のため、運動する場「カーブス」カープスだっけ?
そこに応募してみようかと。
土曜日は半日程度で、日曜・祝日は休み、聞いてないのでわからないけど多分年末年始は休みであろうというのが応募するきっかけに。

ホントはね、ペットの霊園に正社員の募集があって家から近いし即日勤務可能ってなってたからいいかなーって思ってたんだ。
けど・・・・・
娘にそういうのだけは止めてほしいと言われた。

死体触ってきた手でご飯作ってそれを食べるかと思うとぞっとするって。

人の、ペットの生き死には避けては通れないことで、まー誰かがやらなきゃいけないしだからそこ成り立つ仕事であって。
でもあまり気持ちのいいものではないからか、やはり給料がいいのだ。
今のアタシは扶養内で働かなければならない普通の主婦のようなしがらみがないから即日勤務で正社員で給料いい!となれば飛び付きたかったのが本音なんだけど。
一か月も仕事してないから来月の生活は不安だし、やっぱお金稼がなきゃだし・・・

でもねー娘の言うことも一理あるというか。

今回は娘の気持ちを汲んで、、、

専門学校は社会体育だし、結婚してから運動らしいことはしてこなかったけど、どっから湧き出てくる自信か?(笑)
受かる気がするーーーーー!!!!!


面接は土曜日午後から。

神様仏様様様・・・・・これで決まりたい!

覚書

2014年8月11日月曜日に京都市山科区から兵庫県尼崎市に引っ越しました。
娘と二人で。
心機一転、気張ります!!!!!

翌日8月12日、月一の通院日。
朝起きられず午後から実家へ。
父だけが夕方戻り、母はそのまま再入院したと。

両親のことを思い、近くにいたいと引っ越してきたが、引っ越してきてよかったと思う反面、母の再入院とはなんだかやりきれん。
両親は私たちが引っ越してきたことに対して私たちがそれでいいならいいよと。
近くに越してきたんだからちょくちょく顔見せてよと父が。

結婚して今まで一度もそんなこと言ったことないのに。
嬉しいのか気弱になっているのか・・・

母は母で食欲がないのに通院日まで堪えるから再入院になったんだぞ。
きついこと言うけど自業自得だぜ。

退院後、食欲がなくほとんど食べられてなかったと。
退院してからまたより一層痩せて、やつれてしまったようで。
顔がアタシのおばあちゃんを思い出させるほどしわくちゃだ。
まだ73だというのに。

50キロきらんように頑張ろうと近所の人と話してたという話を思い出した。
今の母は50キロきってるな。

おでぶちゃんだったのに。
家族の食べ残しを平らげる人だったのに。
今じゃ家族の食べ残しをつまむ程度だ。

さて、8月21日木曜日、武庫支所に行って身体障碍者手帳について聞く。
身体障害手帳の判断は医者がするので医者に聞けとのこと。
程度は4段階にわかれており、1級が重く4級が軽い病状とのこと。
一番病状の軽い4級認定だと諸々の割引が適応されないらしい。

実家へ立ち寄り父と一緒に病院へ。

父に身体障害手帳のことを話す。
結局はあの能面のような大島先生に頼るしかないのか・・・

医者としては優秀らしいが。
確かに素人にとてもわかりやすく病状を説明してくれて聞き返すことがないほど丁寧だ。
だが、アタシはあの無表情な顔がいけすかん。
まるで能面と対面して喋ってるようなんだもん。
まっ、そんな好き嫌いはさておき・・・

身体障害手帳を申請するのに必要な書類を書いてもらうのに¥5040もかかるんだって・
診断書ってお金かかるけど、取り過ぎじゃね?って思う。

酸素も月に¥7500かかるし。

年金暮らしの老人には決して安い金額ではないよな。
だからといって酸素を吸わなければ母は苦しくてしょうがないんだから。

アタシが酸素代くらい支払っていけるくらい稼がなきゃ!!!
あーでもまだ仕事見付かってなーい。
てか、探しもしてなーい(笑)
いやいや(笑)じゃねーわな。

なんだかちぐはぐだけど。

あとは親切丁寧な看護師さんが教えてくれた介護認定の話を役所に聞きに行かねば。

再入院したが退院は思ったより早く来週中には出来るそうだ。
ていうか結局のところ、栄養失調みたいな感じで入院さしたけれど、心臓に関してはなすすべがないからある程度体力が戻ってきたら退院してもいいんじゃね?って感じなんだろうな。

やるべきことがあるようでないような。
アタシの頭も決していいわけじゃないからこんがらがってるよ(笑)

仕事も探さなきゃだけど、とりあえず母が家に帰ってくれればいい。
その方が安心だし、アタシの気も楽だ。

母が入院すると父が一人になるからねー
一人で過ごすとボケるじゃん。
ボケ防止には誰かと話すことが大事っていうでしょ。
それを避けるために実家に足しげく通うことが正直しんどいんだもん。
こっちの家は片付いてないし、手続きしなければならないこともあるし、仕事も探さなきゃだし・・・とかね。
だから母が家にいてくれれば、両親揃って家にいてくれればアタシは週一くらいのペースで通えばいいから気持ちが楽だ。

なんだ、自己満足でいいから親孝行したいんだ!と仕事も辞め引っ越しまでしたっていうのに、たった10日程で根を上げるなんてな(笑)
なんて自分勝手なんだ!
でもこちらも生きてくためにはまず仕事だから。

っとまーこんな感じか。

アタシら夫婦仲がおかしなったんってばあさんのせいやと思う、100%
ばあさんがウチら夫婦にしゃしゃり出てけーへんかったら仲ようやっていけてた思うわー
そりゃあんな人でも旦那にとっては大事なオカンやし、アタシかてそやから大事にて思てたけど、、、、
嫁姑としてはそないに悪いことはなかったと思うわ。
アタシかて人の親やから、子供がどんだけ大事かてことはよーわかってるよ。
けどさー結婚して所帯持ったら親の口出し手出しもこらえやなアカン場合てあるよねー
子も子やけどな(笑)
そりゃ、あの親にして、、、て言うやん(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。